あなたは猫ちゃんにどんな名前をつけてあげましたか?これから猫ちゃんを迎える方はどんな名前をつけますか?

今回はアイペット損害保険株式会社が発表した「猫の名前ランキング」をご紹介いたします。

猫の名前ランキング(総合)

総合ランキングでは、「レオ」が3連覇を達成しました。2位の「きなこ」は3年連続で同順位となるなど、上位陣は安定した人気で、高い順位を保っております。今回急上昇したのは、5位「ベル」で、圏外から大幅にランクアップを果たしました。
その他、「ココ」「マロン」「モカ」「むぎ」「レオ」「まる」は、犬・猫共通でトップ10にランクインしており、特に「ココ」「マロン」「モカ」「まる」は、うさぎや鳥の名前ランキングでも上位にあがっていることからも、これらは、ペットの名前として非常に人気が高い名前であることがうかがえます。

*犬の名前ランキングはこちらをご覧ください。

 

 

猫の性別名前ランキング

性別ランキングでは、男の子は「レオ」、女の子は「きなこ」がトップとなり、ともに昨年に続き第1位に輝きました。また、男の子では、昨年圏外の8位「こてつ」、9位「福」が2年ぶりにトップ10入りを果たした他、女の子では、9位「モモ」が4年ぶりにトップ10に返り咲きました。
今年度初ランクインした名前では、男の子は「レイ」で、令和元年ととなった2019年度を象徴する新元号を連想する名前が初めてランクインしました。また、女の子では子供の名前ランキングでも上位にあがる人気の高い「りん」が、ペットの名前ランキングでも初のトップ10入りを果たしました。

 

 

5年間の順位推移

過去5年間の順位推移を振り返ると、男の子は「レオ」が5年連続でトップを守り不動の人気を誇っている他、男の子の上位の顔ぶれは比較的安定していますが、4年前の2015年度と比較すると、4割の名前が入れ替わりました。また、女の子は順位変動が大きく、2015年度~2017年度は、毎年約半数の顔ぶれが替わっております。また、今回の調査ではトップを除く全ての順位で変動が発生しており、特に女の子2位の「ベル」は、2017年度から徐々に順位を上げ、今年度大幅なランクアップを果たしました。

 

 

 

猫種別名前ランキング

猫種別の名前ランキングでは、昨年に続き「レオ」「きなこ」に加え、新たに「まる」が共通してランクインしました。マンチカンで1位の「むぎ」は、総合ランキングで3位、性別ランキングでも男女ともにランクインしており、近年、人気漫画や人気のかぶりものミュージシャンなどの多様なジャンルで「むぎ」名の人気者が生まれていることも、人気が高い理由の1つかもしれません。

 

 

番外編 様々な「うちの子」の名前

新元号となった「令和」ネームや「令」の漢字を使った名前のほか、いわゆる「キラキラネーム」と言われるようなユニークな名前や、夢や希望、楽しい未来を感じる名前などもピックアップしました。

 

新元号「令和」ネームや「令」を使った名前が増加

令和、れいわ、レイワ、REIWA、令、令美、令生、令王、令音、令男、令桜、令太郎

 

ユニークな名前

風宇(プー)、優心(ネネ)、狼(ウルフ)、恋文(レモン)、留美衣(ルビイ)、美貝(ミシェル)、猫男爵(バロン)、心叶(ハート)、咲音瑠(シャネル)、希生人(キュート)、来夢音(ラムネ)、星(ラム)

 

夢や希望、楽しい未来を感じる名前

来笑(クロエ)、福笑(フクワ)、笑門(エモ)、笑心(ニコ)、夢来(ムク)、夢生(メイ)、夢芽(ユメ)、夢羽(ムウ)、叶夢(トム)、希望(キボウ)、希空(ノア)、希叶(キナ)、幸来(ココ)、幸福(コフク)、幸希(ユキ)、夢楽々(クララ)、楽来(ラク)、楽夢(ラム)、未来(ミクル)

 

 

今回の調査では、夢や希望、楽しい未来を感じさせる名前も多数確認することができ、家族である大切な「うちの子」の名前には、改めて飼い主の特別な想いが込められていることを実感する結果となりました。

色々な名前をご紹介しましたが、お気に入りの名前は見つかりましたでしょうか?

これから猫ちゃんを迎える方は、ぜひこちらをご参考に素敵な名前をつけてあげてくださいね!

 

【調査対象】

2019年度(2019年4月1日~2020年3月31日)の新規契約のうち、0歳の犬猫が対象

※ランキング表の( )内は昨年度の順位を表しています。

 

ニュースリリース「ペットの名前ランキング」はこちら

アイペット損害保険株式会社

にゃんペディア編集部

詳細はこちら

関連記事

related article