昔から欧米では「不吉」日本では逆に「幸運」と、人々の吉凶のシンボルとされ、神秘的なイメージのある黒猫。実際の性格を知れば、そのギャップに魅了されること間違いナシ!?

黒猫の性格って?

 

もともとキジトラ柄しかいなかった野生の猫の中で、黒猫は突然変異で発生した毛色とされています。
見た目のクールな印象とは違い、甘えん坊で好奇心旺盛、賢く、人や他の猫や動物にもフレンドリーな性格の子が多い傾向です。白猫などよりも目立ちにくい色のため、警戒心が薄れ大胆になった、ということでしょうか。
ただし、同じ黒猫でもレッド系の遺伝子をもつ子では、警戒心が強く、神経質で気が強い性格になる場合があります。また、グレーっぽい黒猫はシャイな子が多いようです。
ある調査で「黒猫は都市部に多い」との報告があります。
建物が多い都会にはその影などに黒色が馴染むこと、友好的な性格で他の猫とともに生活できる子が多いため、といった理由が考えられます。
また「毛色が濃い猫は薄い子よりも嗅覚が優れている」との結果がペットフード会社の実験で明らかになっています。そのためか、グルメでこだわりが強い、という一面も。
さらに、ブリーダーや保護猫活動をしている人の中には「黒猫は丈夫な子が多い」「骨格がたくましい」と言う声も聞かれます。
性別では他の毛柄でも見られる傾向ですが、オスの方が甘えん坊で飼い主さんと一緒にいたがり、メスも飼い主さんは大好きなものの、常にべったりというより気ままな甘えたさんのようです。

黒×白だとどうなる?

黒と白の割合で呼び名が異なります。黒と白がおよそ1:1は「バイカラー」。
靴下柄などのように足先や、お腹の一部が白いのは「ミテッド」。
礼服みたいな柄は「タキシード」と呼ばれます。
またほとんどが黒で、一部にある白い毛を「エンジェルマーク」と呼ぶことも。
黒白猫はおおらかで明るく、協調性があり、人とも他の猫とも付き合い上手な性格です。
タキシード柄の子は、欧米で「性格も紳士的」と言われたりするそうです。

 

黒猫のいる猫種は?その性格は?

純血種では、毛色よりもその品種の性格の傾向になります。
黒色が認められている代表的な猫種をご紹介します。

ボンベイ

「小さな黒豹」を目指して作られた猫種で、バーミーズの愛情深さとアメリカンショートヘアーの明るい性格を併せ持っています。環境の変化にも慣れやすく、子供や他のペットなどとも仲良くできます。活発さゆえ、少しいたずら好きな猫も多いようです。

※詳しくは「【獣医師監修】飼いやすい黒猫ボンベイの性格や特徴をご紹介」をご覧ください。

 

ジャパニーズボブテイル

三毛猫が多いですが、全ての毛色が認められています。好奇心旺盛で遊び好き、活発な猫が多いです。日本の自然発生種で、ネズミ捕りをしていたため、運動量が多い傾向にあります。

※詳しくは「【獣医師監修】三毛猫が一番人気!ジャパニーズボブテイルの特徴、性格は?」をご覧ください。

 

黒猫との暮らしで気をつけるべきこと

猫との時間を作りましょう

甘えたがり、遊びたがりな子が多い黒猫との暮らしでは、かまってあげる時間を作るよう心がけましょう。

遊べる環境作り&いたずら予防を!

動くものが好きな黒猫は、かけっこや活発に遊ぶことも大好きです。キャットタワーや、おもちゃなどで一緒に遊ぶ時間を設け、運動不足を解消してあげましょう。好奇心旺盛なので、いたずらされて困るものは猫の手の届かないところへしまうなどしておきましょう。

他の猫同様の気遣いも必要

おおらかな性格の子が多いとはいえ、他の猫と同じく、怖がりだったり、環境の変化が苦手だったりする部分ももちろんあります。安心して過ごせるよう、気遣ってあげましょう。

気をつけたい病気

 

特筆すべき黒猫特有の病気はありませんが、尿路結石膀胱炎など泌尿器系の疾患や、腎不全など、一般的な猫のかかりやすい病気には気をつけましょう。
ストレスや食べすぎ、運動不足などに注意し、健康的な生活を心がけてあげてください。

 

黒猫の性格、いかがでしたか?
日本では昔から幸運とされてきた黒猫は、今も人気毛色の上位です。
一方、諸外国では、いわれのない迷信の影響もあってか、現在でも保護シェルターで里親が決まりにくい毛色とされています。
ぜひ愛すべき黒猫の性格が広まり、その魅力に世界がメロメロになって欲しいものです。

性格は育つ環境や年齢なども大きく関係するため、すべてが当てはまりはしないかもしれません。でも、傾向や背景を知ることで、愛猫への理解や愛情が深まるのではないでしょうか。

 

 

参考資料
・ねこ色、ねこ模様。
・猫の毛色&模様 まるわかり100!
・猫のなるほど不思議学
・真夜中に猫は科学する
・The Relationship Between Coat Color and Aggressive Behaviors in the Domestic Cat

アイペット損害保険株式会社

にゃんペディア編集部

詳細はこちら

関連記事

related article