楽しい?大変?猫との暮らしレポートpart1~富田園子さん~

アイキャッチ2

猫などのペット本の編集、原稿執筆をするなか、ご自身で保護した猫や保護団体から引き取った猫3匹と暮らしていらっしゃる富田園子さん。

特に、生まれたばかりの子猫“ちゃー坊”を拾って育て上げた経験から、編集者として学研「かわいい子猫を育てる本」、大泉書店「猫とさいごの日まで幸せに暮らす本」等の編集にも携わったとの事。

今回は、そんな富田さんと3匹の個性豊かな猫たちとの暮らしを取材しました。

ご協力いただいた猫ちゃんたち

まこ♂

まこ♂

ちゃー坊♀

ちゃー坊♀

ちび♀

ちび♀

子猫を拾っちゃった!どうしよう?

ーー生まれたばかりの子猫“ちゃー坊”を拾ったエピソードを教えて下さい。

最初は、拾っちゃったどうしよう・・・という感覚でした。元々飼っていた“ちび”が子猫のときから病気がちだったため、ちびのために新しい猫は増やさない方がいいかも…と思い、最初は私が育てるのではなく、“ちゃ―坊”の里親になってくれる方を探したほうがいいのではと思って悩んでいました。

ーー当初は、かかりつけの動物病院が経営している保護猫カフェで里親を探すという話もあったそう。“ちゃー坊”のお世話をしていくうちにだんだんと愛着が湧いていき、娘として迎え入れることにしたそうです。

ミルクが必要な幼い子猫を飼うのは初めてで、最初は毎日試行錯誤の連続でした。

ーー生後2~3週間の猫は、数時間おきの授乳が必要な時期。目が離せないこの時期は、職場に連れて行ってお世話をされていたとのこと。特に、子猫を連れての通勤はヒヤヒヤさせられることもあったそう。

“ちゃー坊”の体が小さかったので、電車のラッシュ時には、つぶされないようにキャリーバッグを抱え込むようにして猫を守るのが大変でしたね。

ちゃー坊 062

ーー職場でデスクワークをしながらのお世話。どのような様子だったのでしょうか。

まず会社についたらキャリーごとデスクの後ろに置きました。数時間おきにミルクが欲しくて泣き始めるので、ミルクと排泄のお世話もして。
周りに猫好きの社員が多かったので、どうしても手が離せないときは協力してもらうこともできました。
猫好き同士で話が盛り上がって、癒しになっていたり(笑)ちょっと大きくなって歩くくらいになれば、カリカリも食べられるのでミルクの心配もないですし、必然的に排泄も自分でできるようになります。その時期までは「子連れ出勤」をしていました。

ーー猫がいるだけで、仕事に行くのも楽しくなりそうですね。周りが知らない人だらけの環境で、子猫の様子はどうでしたか。

まだ、生後2~3週間の子猫に関しては、人に慣れていないという段階ではなく、基本的にミルクをのむ時間以外は寝ていたので、人を怖がる、とか人見知りする、などということはなかったですね。“怖い”や“苦手”はもちろん、周りをまだ認識できていない状態だったのでしょうね。

ーー“ちゃー坊”ちゃんが人懐っこく育ったのも、こういった授乳期に、たくさんの人に接したことが影響している、ということなのでしょうか。

IMG_0015

性格はひとりひとり違うんです

性格はひとりひとり違うんです

やはりそれぞれの猫に個性があるので、子猫のときにたくさんのひとに接したからといって、人見知りにならないなんてことはないようです。まこも子猫時代、同じように会社に連れて行って、たくさんの人と接しましたが、人見知りでビビりですしね。

ーー“ちゃー坊”ちゃんだけでなく、まこちゃんも授乳期は会社に連れて行ったとのこと。富田さんが何よりも大変だったのは、やはりトイレのお世話だそうです。

毎日体重の記録をして、ウンチのチェックもして。何かあったらすぐ病院に連れて行ったりして。最初は分からないことだらけの連続でした。
便秘でウンチが何日も出なかったときは獣医さんと相談し、初めてイチジク浣腸を使いました。人間の赤ちゃん用ですね。そしたら勢いよく出て。『やった!』と。ウンチが出てこんなに嬉しかったのは初めてでした。(笑)今では、良い経験をしたな、と思っています。

ーー自分で排せつできるようになってからのトイレのしつけは、どのようにされていたのですか。

最初は、肛門を刺激してあげないとおしっこやウンチができないんですね。やさしく刺激してあげて、その状態でトイレの砂の上に置いて、『ここでやるんだよ』と教えてあげるといいと思います。
初めて子猫から飼う人は、心配かもしれませんが、大丈夫です。猫って、砂を見ると、特に誰かの真似をするわけではなく、自然と本能で砂をかくんですよね。砂は、大きい粒よりも、鉱物系のざらざらした、より本物に近い方が覚えやすいと思います。

ちゃー坊、こんなに大きくなりました

ちゃー坊、こんなに大きくなりました

まこくん、イケメンに育ちました

まこくん、イケメンに育ちました

‘part2はこちら’

‘富田園子さんのHP’も合わせてどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでにゃんペディアをフォローしよう!

トップへ戻る