猫の飼い主560人に聞いた!猫の魅力と生態(後編)

パソコンを占領する猫

「ハートのペット保険」でお馴染みのアイペット損害保険株式会社では、20歳以上の猫の飼い主さん560名(男性257名・女性303名)を対象に「猫に関する調査」をインターネット上にて実施いたしました。

前編は猫の生態についての調査結果をご報告いたしました。後編では、一緒に暮らしている飼い主だからこそ知っている愛猫の「いたずら」や「キュンとした瞬間」、愛猫のお手入れ等で気を使っていることの調査結果をご報告いたします。

【調査結果】

・愛猫の憎めない「いたずら」や仕草で最も多いのは、「(飼い主が)パソコンを利用している最中にキーボードに乗っかってくる」こと。

・喉をゴロゴロ鳴らしてすり寄ってくる愛猫に「キュン」とする飼い主は約70%いる。

・飼い主の約7割の方が愛猫の食事に気を使っていると回答

パソコンに乗ってきても許しちゃう?!

愛猫の憎めない「いたずら」や仕草で最も多かった回答は、「(飼い主が)パソコンを利用している最中にキーボードに乗ってくる」(49.1%)というものでした。諸説ありますがこの行動は、「パソコンのほどよい温かさが猫にとって丁度よいため」と言われています。
パソコンの他にも、新聞や本を読むときにはその上に愛猫が座り込んでくるという行為も見られるようです。猫はクールなイメージがありますが、寄せられたコメントにも「飼い主が他の事に夢中になると嫉妬してジャマをしたくなる」とあるように、猫の心理が働いているのではないでしょうか。
その他には、トイレが終わるとその場から走って逃げ去る(40.4%)という回答も見られました。また、「終わると、入り口のフタをバシバシと叩く 」といったような、トイレが終わるとテンションが上がる猫が多いようです。この理由としては、 「排泄が終わって気分がよくなるから」とか「匂いから逃げるため」など様々あるようです。

chart7

あなたが憎めない猫の「いたずら」や仕草を教えてください。(複数回答,n=401)
※「特にない」と回答した方を除く。

喉をゴロゴロ鳴らしてすり寄ってくる猫にキュン

愛猫に「キュン」とする瞬間をお聞きしたところ、最も多いのは、「喉をゴロゴロ鳴らしてすり寄ってくる瞬間」ということでした。猫に特有のゴロゴロには人間の血圧を下げたり不安を和らげたりする癒し効果があると、注目されています。
「だらだらする姿に癒される」(51.6%)という回答からは時間に追われることなく、のんびりと過ごす愛猫を見守る飼い主の微笑ましい姿が浮かびます。
他にも自分の膝、顔、背中の上で眠りに落ちる瞬間(48.6%)を挙げた飼い主もいましたが、自分だけに見せる姿だからこそ、「キュン」としてしまうのでしょう。

chart8

あなたが愛猫に「キュン」とする瞬間を教えてください。(複数回答,n=504)
※「特にない」と回答した方を除く。

また、愛猫の可愛いと思う仕草に関してもお聞きしたところ、「お腹を見せて寝る姿」と回答した飼い主が半数に上りました。
猫にとって「お腹を見せる」という行為は、内臓の詰まった猫の弱点を晒していることになるため、本来ならば猫はお腹を見せて寝ることはなく、「家猫」のみに見られる特徴とされています。心を許した飼い主だからこそ見せる姿だと言えるでしょう。

“ねこまんま”は昔の話??

回答者の約7割が猫の食事に気をつかっていると回答しています。以下、爪切り、ブラッシングとお手入れへの気づかいをしていることが分かりました。
その他には、「普段と違う行動を見せたら早めに動物病院に連れていく」という回答も見られました。言葉で不調を訴えることのできない猫だからこそ、飼い主側が普段と違う行動や仕草に注意することで、万一のときに異常の早期発見に繋がります。

chart9

愛猫のお手入れで気をつかっていることを教えてください。(複数回答,n=487)
※「特にない」と回答した方を除く。
多くの方が気をつかっている食事について猫の摂取カロリーの目安

1日当たりの食事量(kcal)を出す計算

体重×(50-80) kcal・・・普通の成猫

体重×(50-70) kcal・・・老猫、ダイエット時

猫の成長段階と生活環境・不妊の有無によりカロリーの目安は変わってきます。また、太り易さには個体差があるので、注意をする必要があります。

一般的な給与量の目安とされている体重というのは今の体重ではなく、その猫の適正体重です。適正体重というのは、成長期が終わる1歳時の体重を目安に設定され、15%までの増加は正常範囲とされています。例えば肥満気味の猫の場合、今の体重を基準にカロリー計算をすると太ったままの体を維持することになってしまいます。ベストな体重にするためにも、適正体重を基準にすることが良いでしょう。

猫のお食事について詳しく知りたい方は”キャットフードで健康な食生活を!”も合わせてご覧ください。

今回の調査では、心を許している飼い主だからこそ愛猫がやってしまう「いたずら」や仕草が反映される結果となりました。また、猫と暮らす上で食事、爪切り、ブラッシングといったように気を使っている飼い主さんが多くいることがわかりました。これからも、長く上手に愛猫と付き合っていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでにゃんペディアをフォローしよう!

アイペット損保広報担当
アイペット損保広報担当
♥猫ちゃんの保険は、アイペット損保にお任せ下さい♥
アイペット損保の広報では、他にも飼い主さんとペットに関しての心あたたまる調査を実施しております。詳しくは、アイペット損保HPのニュースリリースコーナーからご覧ください!
http://www.ipet-ins.com/company/pr/survey.html
トップへ戻る