猫が来る前に用意しておくべき11の猫グッズ

うちの子が来る前に

いよいよ猫を飼い始める前に、快適に暮らすためのペット用品(ペットグッズ)が必要です。
まずは、最低限必要なものを準備して、徐々に”うちの子“の性格や家族のライフスタイルに合わせてグッズを買い足していきましょう。
ファッション性やデザイン性も気になるところですが、機能性も考慮したうえで製品を選ぶようにしましょう。

(1)すぐに用意すべき3大アイテム

猫がうちに来た初日から使うアイテムは、前もってそろえておく必要があります。
まずは以下“三種の神器”を確実にそろえておきましょう。

1.トイレ

トイレ猫は基本的にきれい好きな生き物なので、人間と同じようにトイレが必要です。当然、小さい子猫も排泄はするので、うちに来た初日からトイレは用意しておくようにしましょう。具体的には、以下のようなアイテムをそろえていきましょう。

<トイレ容器>

トイレ砂を入れるための容器です。天井のあるものや、プラスチック製のもの、はたまた自動で掃除をするものなど種類は様々。“うちの子”にあったトイレを試行錯誤しながら探していきましょう。
また、トイレを洗っている間はもう一つトイレが必要となるので、トイレ容器は猫ちゃんの数プラス1個分用意するようにしましょう。

<トイレ砂>

猫のトイレトイレ容器に入れる砂です。猫の尿や糞を吸収し、消臭する効果があります。水に流せるか、可燃ごみとして捨てられるか、猫が落ち着いてトイレが出来るか、などのチェックポイントで最適なトイレ砂を選びましょう。

<スコップ>

トイレ砂や糞・尿を掻き出すためのスコップも用意するとよいでしょう。

2.食事・食器

<食べ物>

animal_009_8736x5808_all-free-download.com当然、猫の食事もうちにやってきた初日から必要となります。
どのような食べ物を選んで猫に与えるべきなのかは、別の記事でご紹介します。

<食器>

水用とフード用、それぞれ用意しましょう。軽い素材の食器だと、猫が食事をしたときに食器が倒れるなど、食べ物がこぼれやすくなるので、安定感があるものを選ぶとよいでしょう。

3.ベッド

cat_bed猫は狭い場所にいると安心する動物。なので、猫が安心して眠れるベッドも必要です。
あまり大きすぎず、猫の皮膚にやさしい綿製がおすすめです。
また、丸洗いできる素材であればより清潔に保ちやすいので、洗濯ができるかどうかもよくチェックしましょう。

(2)徐々にそろえていきたい3アイテム

1.爪とぎ器

nailboard猫の習性の一つである爪とぎ。自宅の家具や壁などを猫の爪から守るためには、爪とぎ器が必要になります。爪とぎ器は猫の行動範囲に合わせて複数個用意するようにしましょう。
また、爪とぎ器の接着剤が爪とぎ後のツメに付き、それ猫がなめることで体に悪影響を与えることがあります。
爪とぎ器は、極力接着剤を使っていない天然素材のもの(麻や段ボールなど)を選びましょう。

2.ブラシ

cat_blush猫の毛のお手入れのために必要となってきます。
特に長毛猫は、毛のほぐれや毛玉が皮膚のトラブルの原因になりやすいので、毛のほぐれや毛玉をほぐすために必要なスリッカーブラシをそろえて定期的にブラッシングするようにしましょう。

3.おもちゃ

cat_toyおもちゃは猫の学習や運動のために重要なアイテム。猫じゃらしのようなもの、ネズミ型のもの、鳥の羽の形をしたものなど種類も豊富です。猫のハンターとしての本能をくすぐるようなグッズを選んで、“うちの子”と楽しくコミュニケーションをしてあげてください。

(3)あったらもっと便利&楽しい猫グッズ2選

1.猫タワー

cat_tower猫は高いところに登るのが大好き。猫の運動や昼寝用にキャットタワー(猫タワー)を用意すると猫も喜んで登ってくれるかもしれません。高い家具などに登る癖を緩和する効果も期待できます。

2.ウェアラブルデバイス

近年、人間用にもさまざまな商品が発表されて話題を集めるウェアラブルデバイス。
最近は、ペット用ウェアラブルデバイスも登場しています。猫用にも首輪につけて”うちの子“の動きを計測・データ化することで、猫の健康管理を行う製品も発売されています。最近はGPS機能がついたモデルもあるので、迷子対策にも一石二鳥。
ペット用ウェアラブルデバイスも日進月歩で機能が向上しているので、ぜひ試してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでにゃんペディアをフォローしよう!

トップへ戻る