猫の耳疥癬(ミミカイセン)

Cat Maine Coon kitten lying and playing with toy in the bed

通称ミミダニというダニが外耳道の表面に寄生することで、外耳炎の原因になります。
通常、強い痒みを伴い、また黒くて大量の耳垢が出てきます。

こんな症状が出たら気をつけて

痒み、耳垢が多い、耳介(じかい)部や耳道(じどう)が赤みを帯びるなど。
激しい痒みにより耳を掻くので、擦過傷(さっかしょう=すり傷)が見られることが多いです。

診療方法

耳垢を顕微鏡で観察してミミダニの成虫もしくは卵を見つけます。
殺ダニ剤の投薬で治療をします。点耳薬、背中に塗布するタイプ、注射などがあり、症状に合わせて使い分けます。完全に駆除するには最低でも1か月ほどかかります。

治療・診療費はいくらぐらい?

耳疥癬の治療での再診時の明細例です。
1度の投薬(内容薬または皮下注射)では終わらず、通常は1週間おきにだいたい3回以上の通院が必要となります。
診療項目(内容) 単価(円) 数量 金額(円)
再診料 500 1 500
皮膚検査 2,000 1 2,000
皮下注射 2,000 1 2,000
合計 4,500円

※この診療明細書はアイペット損保の支払いデータから作成した診療費の参考例となります。したがって、診療費用・内容の平均・水準を示すものではありません。

予防方法

ミミダニに寄生されている犬や猫との接触によりうつります。
多頭飼育の場合では感染ペットは隔離して接触させないようにしましょう。
予防的に治療を行う場合もあります。
また、稀ですが人が咬まれることもあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでにゃんペディアをフォローしよう!

Anicli24院長 三宅亜希
Anicli24院長 三宅亜希
電話で犬猫の医療相談を行う「電話どうぶつ病院Anicli24」の院長。日々、ペットオーナーからの電話相談に対応している。
トップへ戻る