エキゾチックショートヘアー(猫図鑑)

エキゾチックショートヘアー
読み方:えきぞちっくしょーとへあー
タイプ:セミコビー
体重:3.0 ~ 5.5kg
毛種:やや長めの短毛

ユニークな顔立ちはペルシャ譲り

 ■歴史

ペルシャとアメリカンショートヘアーを交配して誕生したのがエキゾチックショートヘアーになります。元々はアメリカンショートヘアーと同一にされていましたが、アメリカンショートヘアーと区別されるべきという意見により、1960年代半ばに「エキゾチックショートヘアー」として独立しました。初期のエキゾチックショートヘアーはペルシャとバーミーズの交配種が殆どでしたが現在はバーミーズの遺伝子は不要と方針が変わり、エキゾチックショートヘアー、アメリカンショートヘアーおよびペルシャ間での交配がされています。

■外見の特徴・性格など

「短毛のペルシャ」と言っていいほど、被毛の長さ以外、外見の特徴、性格ともにペルシャにそっくりです。何といっても特徴的なのは、びっくりしたように見える丸くて離れた目と、つぶれたような上向きの鼻。体型も短毛になることで、丸くてずんぐりむっくりしたフォルムが強調されて、ペルシャよりも愛嬌たっぷりの印象です。筋肉が発達していますが、足は丸くて太く、ジャンプには向いていません。ゆったり歩いたり、優雅に座っていたりする印象が多いのは、この骨太な足のためでしょう。

性格も穏やかで、静かに過ごすことを好むのはペルシャと同じです。とはいえ、やはりアメリカンショートヘアーの血を引いているので、遊び好きで好奇心な一面もあるよう。鳴くことも少なく、マンションなどの共同住宅で飼いやすい猫種といえるでしょう。

■毛質

やや長めの短毛で、艶やかで弾力性のある毛質です。下毛(アンダーコート)も濃く密に生えています。体に対して毛が立つように生えているため、お手入れも非常にラク。しかし冬毛が抜ける時期には、毛玉ができないよう念入りにブラッシングをしたほうがいいでしょう。

■毛色

すべてのパターンや毛色が認められています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでにゃんペディアをフォローしよう!

トップへ戻る