人気猫ブロガーが教える猫と快適に暮らすための20の工夫~前編~

キャットタワー

これから猫を飼おうとしてる方、飼ったことがないけれど飼いたい方にとって、【猫ちゃんと暮らすのって大変そう、賃貸住宅の壁で爪とぎされたらどうしよう、家具に傷がつきそう、狭い家で猫のストレスがたまらないかな…】等々様々な不安が頭をよぎるかと思います。

今回は猫と快適に暮らすために様々な工夫をなさっている人気猫ブロガーミニ子さんと4匹の猫ちゃん達が暮らすご自宅に伺い、様々なアドバイスを頂きました!

お家にお邪魔し最初に目にとまったものとは…

キャットタワー釘を使わず、壁も床も天井も傷つけない自作キャットタワー

女性が自作ですよ!!!猫ちゃんたちが楽しそうに遊んでいました。実はこのキャットタワーにも工夫がいっぱい。

踏み板は猫ちゃん達が滑りにくく、とげが刺さらない板。この板の高さは女性でも自由に変えられます。左下には交換できる爪とぎが備え付けられています。キャットタワー自体は天井と床で突っ張っているので地震に強く、傷をつけずに固定されています。

キャットタワー踏み板  キャットタワー爪とぎ  キャットタワー土台

このキャットタワーの工夫だけで1つの記事が終わってしまいそうなので、次の工夫へ…

飼い主さんが一番困る爪とぎへの対処方法

爪とぎ猫ちゃんの飼い主さんが一番困るのは爪とぎではないでしょうか。折角買った爪とぎを気に入ってもらえず壁でガリガリ、ソファでガリガリなんて日常茶飯事ですよね?ミニ子さんは、猫ちゃんの習性を利用し、角という角、1メートルおきくらいにインテリアにマッチする爪とぎを設置されていました。

爪とぎと空気清浄機

そうそう、空気清浄機も猫ちゃんがいるご家庭には欠かせないアイテムですね!

レンガシール

壁にはレンガシールが。これは爪とぎ防止にもなるし、既にガリガリされてしまった後ですと、目隠しになりますね!

猫ちゃんの健康を考えて…

以前‘チョコレートも危険!猫にとって有害な食べもの’でもご紹介したとおり、猫ちゃんにとって観葉植物は有害です。でも飼い主さんの中には、部屋の中に緑があったらいいのに…と思いますよね?そこで参考にして頂きたいのが、ミニ子さんの工夫です。

観葉植物

猫ちゃんたちは手が届かないけれど、アクリル製で空気窓があるため観葉植物にとっては優しいつくりとなっています。

他にも…

もなかちゃん

フローリングの上に敷かれた毛足の短い(カットパイル)カーペット。猫ちゃんは体調が悪いとき以外にも、勢い余って食べた結果、空気を沢山飲み込み、ゲップと共に嘔吐してしまうこともありますよね。頻繁にお掃除ができるよう、手洗いができて防汚・防ダニ・制電・消臭効果のある、ペットがいる家庭向きのタイルカーペットを利用しているそうです。これなら汚れたところだけ洗えるのでお掃除も楽チンですし、床への吸着性が高く接着剤や両面テープを使わずとも、掃除機や猫ちゃんたちの大運動会ぐらいでずれることなく、走り回る音も軽減できそう!猫ちゃんにとっては滑りやすいフローリングの上を走るより、膝に優しいですね。

ご飯こちらは、腰に優しい工夫。猫ちゃんがご飯を食べたり水を飲んだりするとき、食器を床に直接置くと頭が下がって腰が上がるという変な体制になりがちです。猫ちゃんの負担を軽減するために、少し高さのある台の上に食器が置かれていました。

冬は特に水を飲む量が減りがちな猫ちゃんですが、水分が不足すると尿路結石症や膀胱炎等の様々な病気に罹患しやすくなります。そこで、気ままな猫ちゃんが気が向いたときに水を飲めるような工夫も大切なのです。ミニ子さんのお家では猫ちゃん達のご飯が置いてあるキッチンのほかにリビングにもお水を発見しました。

水

洗剤の工夫こちらはなんの工夫かわかりますか?

猫ちゃんは水遊びが大好きで、頻繁にキッチンのシンクや洗面台に登りますよね?

そんな時に猫ちゃんの手について誤って舐めないか心配になるのが洗剤です。いたずらできないように、ペットボトルがかぶせられていました。

まだまだ工夫はありますよ~

‘人気猫ブロガーが教える猫と快適に暮らすための20の工夫~後編~’はこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでにゃんペディアをフォローしよう!

トップへ戻る