猫の避妊・去勢-役立つにゃんペディア記事8選

オス猫メス猫

「避妊・去勢」と聞くと、痛々しくかわいそうな気持ちになってしまう飼い主さんも多いでしょう。

避妊・去勢は猫ちゃんにとってメリットのほうが多いですが、もちろんデメリットもあります。

そこで、避妊・去勢について正しい判断を下し、最愛のうちの子の為にどうするのかがベストなのかを考えるのに役立つ記事8選です!

そもそも避妊・去勢手術とは何の為に行うのでしょうか?

手術を受けさせたいけれど、飼い始めの費用もろもろ合計額が気になる!という方はこちらを

オスとメスで性格が異なりますが、避妊去勢後は予想していた性格と違う例もあるようです。

避妊・去勢手術後はごはんの量を調整しないと太りやすくなり、糖尿病に罹患するリスクが高まります。

避妊・去勢手術がきっかけとなり、オス同士だと仲が悪くなってしまうこともあるようです。

一番のメリットはメス猫ちゃんが乳がんになる確立を下げられることです。

たとえ運動神経がいい猫ちゃんでも骨折や脱臼をすることがあります。

防ぐための一手は避妊・去勢手術です。

飼い主さんからは避妊・去勢手術後に猫の毛の掃除が楽になりました!という声もあります。

愛するうちの子を思うと、避妊・去勢手術の最大のメリットはメス猫ちゃんのおっぱい関連の病気(乳腺腫瘍、乳がん等)を防ぐげることです。もちろんデメリットもあるため、十分に検討する必要がありそうですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでにゃんペディアをフォローしよう!

トップへ戻る