服部幸獣医師が解説!猫の感情表現-役立つにゃんペディア記事4選

要求する猫

家族の一員である猫ちゃんと円滑コミュニケーションが取れたらいいですよね?猫の感情表現について、10年以上も猫の診療に携わっている、東京猫医療センターの服部幸院長に監修いただいた記事の中から4記事のご紹介です。

まずは、猫を飼っている方にはおなじみの猫パンチ!わざとなのか、顔を狙ってパンチしてくる猫ちゃんもいますよね?

猫パンチの洗礼を浴びたら、次は猫ちゃんとまったり遊んでみましょう♪

猫はツンデレな性格の持ち主、たとえシャーっと言われても遊びを通して仲良くなれるかも?

仲良くなったらきっと見せてくれる可愛いしぐさ。

こんな姿を見せられたら誰だってメロメロになってしまいます。

たまには猫ちゃんだって元気がなくなることもありますよ。

まずは病気では無いことを確認し、少しお休みさせてあげましょう。

にゃんペディア編集部メンバーは長年猫を飼っていますが、猫により性格も異なるため、

猫ちゃんの感情を読み解くことができません。

読者の皆さんは是非、マスターして、編集部に新たな感情表現パターンを教えてください!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでにゃんペディアをフォローしよう!

トップへ戻る